• フェルデンクライスメソッド

    ワークショップ2019

    背中から全身の動きを変える

    動きを通した気づきのレッスンで、脳とからだに新しいつながりを見つける

     

    普段見ることのできない自分の背中、習慣化した動きになりがちです。無理に動かすと痛めかねません。

    背中を感覚で追っていくことで、新たな動きが生まれ、全身がつながっていきます。

    小さな動きを使い、ゆっくりていねいに探ります。見えなくとも、感じることで変わります。

  • 11月10日(日)

    13:30~16:30

     

    ¥2,000

    2レッスン+1ミニレッスン

  • 大阪市立中央会館 和室

    大阪市中央区島之内 2-12-31

     

    地下鉄堺筋線・長堀鶴見緑地線 長堀橋駅

    徒歩7分

  • 2018年のワークショップのようす

  • フェルデンクライスメソッドとは?

     

    1940年代に物理学者であり柔道家のモーシェ・フェルデンクライスが体系化した、動きを通した脳の学習システムです。動作・行動するための脳と神経回路は無意識のうちに習慣化され、動きや思考・自己イメージを限定的にします。

    フェルデンクライスのレッスンでは動きをとおして神経回路のパターンにはたらきかけこれを調整しなおすことにより、体の使い方だけではなく、思考や表現・行動の選択肢を拡げていきます。すべての方の生き方の向上につながることはもちろん、アスリート・ダンサー・楽器演奏者・声楽家・俳優などの基礎トレーニング、理学・作業療法士によるリハビリにも役立てられています。

  • 講師プロフィール

    安藤昌博

    電気工作が好きな少年期を経て、現在も技術系会社員として勤務。横並びな企業文化の中で自分を失わずに働くことを模索して行きついたのがフェルデンクライスメソッド。ストレス社会で不安を抱える人たちに、科学的なレッスンを通じて自分を信じることを語り続けている。趣味は自転車ツーリング、山歩き、写真。舞台音響もこなす。

    Blog「風を感じて」

    http://climbmasa.blog86.fc2.com

    奥ふみこ

    家族の怪我・障害や病気などをきっかけに自ら体調を崩したことから人間のからだと心に目を向け、様々なボディワーク・セラピー・代替医療の体験や多くの身体論の本と出会いを経てフェルデンクライスメソッドに出会う。直感的にその可能性に惹かれてすぐにプラクティショナーを目指す。からだを通した気づきと進化の過程を信頼し日々レッスンをしています。

  • お申込み・問合せ

    24時間以内に確認の返信をさせていただきます

    ×
    fsdfsdf